Digieater.

-Digitalian's Network-

2011/02/26(Sat)

『キャサリン -CATHERINE-』をクリアしての感想。

CATEGORY GAMES

先日『MARVEL VS. CAPCOM 3』と一緒に購入し、
仕事から帰宅後ボチボチ進めていましたが、本日クリアしましたのでちょっと感想など。

キャサリンのゲーム性は思考型アクションパズルをメインにしていますが、
巷では「難しすぎる」とゲームレベルをEASYにしても投げる人が続出しているらしく、
急遽公式サイトで難度調整パッチの配信がアナウンスされるなど、その高難易度ぶりが話題になっています。
そんな中自分はあえて、

・ゲームレベルはHARD固定
・クリアするまでは一切攻略サイトに頼らない
・アイテムは一切使わない

という決まりを設けてプレイしておりました。
知っている人は知っていると思いますが、自分は思考型パズルゲームが好きで、
特に「バベルの塔」というゲームには並々ならぬ思い入れがあり、色々Web上で活動を行ったりしています。
そんなワケで、思考型パズルが肝のこのゲームに関しても、
「やってやろうじゃないか」と意気込んでプレイした次第です。

で、HARDでゲームクリアしての感想なんですが、良い所もあるけど悪い所が目立ってしまうという感じで。

まず思考型パズルなのに時間制限があり、ゆっくり考えさせてくれないのはやはりキツイです。
「時間に追われる→考える時間が無い→直感だけで進む→失敗→やり直し」
この繰り返しで試行錯誤しつつ進んでいくわけですが、
考える余裕が少ない分どうしても失敗が増え、スッキリしない思いをします。
またやり直して失敗した地点まで行くのに、かなり時間がかかる場合がほとんどで、
何回もやり直していると 「なんで同じ事ばっかり何回もやらないといけないんだ?」と思わずにはいられません。

あと操作性やカメラワークがあんまりヨロシクないのと、
運ゲー的な所がある(もしかしたらパターン化できるかもだけど)のがマイナス。
「解法が分かってるのに操作ミスで死亡」、「解法が分かってるのに運ゲー要素で死亡」…
コレが大きくイライラ度を加速させる要因になっています。

基本のゲーム性は悪くないと思うので、
もっとブラッシュアップしてほしかったなぁ、惜しいなぁというのが本音ですね。

いいと思ったのはアドベンチャー部分の雰囲気ですね。
キャラのモデリングもクオリティ高いし。ストーリーは無難にまとまっていました。
あ、自分はキャリアウーマンのキャサリン猛プッシュしてました。
ドリル髪キャサリンからのメールは完全シカト。(w


(以下クリア時画像。ネタバレ注意)
画像1 画像2 画像3 画像4 画像5

Posted by thunder at 03:03

トラックバック

http://digieater.com/tb.php?ID=424

コメント

コメント投稿フォーム

名前: (この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

ページのトップへ ページのトップへ

Contents


beatmaniaIIDX DATA FILE
KEYBOARDMANIA DATA FILE
bms expansion kit

2

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

Recent Articles

Category List

Search this Site


Recent Comments

Recent Trackbacks

Links


WebMaster: thunder/icegloh

E-mail Form









RSS1.0
powered by a-blog

Template by terachops
Copyright (C) 2010 Digieater. All rights reserved.